読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニルス・ダヴェルニエが安い店 | 赤ちゃん

赤ちゃんが生まれてくるってことは、それだけで奇跡なのだと、子供たちに伝えたくて購入しました。4歳の娘が弟が生まれたのをきっかけに!赤ちゃんのことについてたずねることが多くなったので購入しましたが!まだ内容が難しかったようです。お腹の中の赤ちゃんの様子が見たくて、購入しました。

コチラですっ♪

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

赤ちゃん ニルス・ダヴェルニエ赤ちゃんが生まれる [ ニルス・ダヴェルニエ ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ちょっともったいないなかったです。教材としてだけでなく、ぜひ親子で読みたい1冊です。息子には少し難しかったかもしれませんが、繰り返し読んであげたいと思っています。私はリアルだなーとは思いましたが、気持ち悪いとまでは思いませんでした。神秘的且つ命の大切さも同時に教えてもらえる気がする一冊です。まだまだ小さい娘が大きくなったら見せてあげようと購入しました。3歳の息子が「僕はこんな小さい卵から生まれたんだよね」と言うようになったので、お勉強の意味も含めて購入してみましたが、本当に「お勉強」と言うような内容で「せいしとらんし」等の言葉も出て来ますので包み隠さず子供に分かりやすい赤ちゃんの誕生の本だと思います。わが子に赤ちゃんが産まれる仕組みを話するために購入しましたかえって5歳ゆえか茶化すでもなくすごく真剣に聞いてくれました♪第三子出産の際、5歳の娘を立ち会わせるために少しでもお産・赤ちゃんが身近に感じられたらと思い購入しました。幼年版となっていましたが!思っていたよりも字が多く情報も盛りだくさんでした。もう少し写真が多いとうれしかったなと思います。お写真がとってもキレイで感動しましたが、ページ数は少なかったです。幼年版だけに、文章も低学年にも分かりやすく、やさしい言葉使いです。お兄ちゃんになる息子(4歳)の為に。お勧めです。やはり本は一度手に取ってみてみる必要がありますね。何歳で読み与えるかは親の考え方次第という感じなのかな。小2の娘の為に購入しましたが!今はまだ!読ませない方がいいと思いました。写真がリアルですがよく伝わってよいです。2年生の生活科「おなかの中の赤ちゃん」の単元で教材として使いました。小さい子供向けに、絵本仕立てに書かれた写真集。「なんで?」「どうして?」という疑問にちゃんと応えられる内容で赤ちゃんを授かってから生まれるまでのおなかの中の状態が分かりやすく伝えられそうです。本を読むときに内容に合わせて、息子の妊娠期の話しをしたり、”お腹の赤ちゃんはこんな感じだよ”と写真を見せたりしました。第2子妊娠中で!秋に3歳になる息子のために!おなかの赤ちゃんについて分かる本を探していました。文章も子供が理解しやすいもので、年中さんでも少しゆっくり話してあげれば十分理解できます。写真のカット数は多いという訳ではないですが!時期に応じた胎児の写真が載っていて!今これ位かなあ?なんて絵本を読みながら思いを巡らせてます。子供向けだからといってアヤフヤな表現をせず!きちんと【卵子】【精子】の受精の瞬間から生まれるまでが!解りやすく書かれています。。想像していたのとは違っていたので☆三つです。小学校に入ったら使えるかなぁ〜と思っているところです。せいしとらんしのフレーズやお母さんのお腹に入ると言う言葉も出てくるので!何で?どうやって?攻撃にあいそうで…高学年で性教育を習い始めたり!家で質問してくる様になったら!この絵本を一緒に読もうかなと思いました。買ってよかったです。胎児の写真もとても神秘的で、子どもたちの反応も上々でした♪子どもの「ヘェ〜!」を引き出す、よくできた本だと思います。結構忠実な内容になってます。写真ももう少し載っていたらよかったな…4歳の息子のために購入しました。リアルな題材なので、嫌がるお子さんもいるかもしれませんね。お腹の中の胎児の様子を写真で見る事ができる素敵な本です。保育園のお友達にも教えてあげましたが、ママの方が怖がるという方もいましたよ。とても興味津々に聞いてくれました。幼児、小学生低学年の性教育にと購入しました。幼児は可愛いね〜(^−^)程度でしたが!眺めていました。大人にも勉強になる1冊です。・・・予想はしていましたが!写真の赤ちゃんが絶妙にリアルで!この辺は好みが分かれると思います。日々!ママのお腹が大きくなっていく姿はわかっても!そのお腹の中にいる赤ちゃんがどのようにして大きくなっているのかは目に見えませんが!この本ではすべてわかります。今、お腹に赤ちゃんがいるので、このくらいなのかな♪なんて思いながら、お写真を見ています。お姉ちゃんになる年中さんの娘がお腹の中の赤ちゃんに興味を持ち始めたので購入しました。ですが!一度読むとおしまいという感じですね。一応真面目に読んでみて!息子も真剣に聞いていました。写真のベビーも可愛く!小学生の男の子ですが!しっかり理解していました。